製品のご紹介
会社のご案内
埼玉県草加市
瀬崎五丁目40番1号
Tel:048-922-3381(代)
Fax:048-922-3385

会社概要

勝田化工株式会社は、昭和32年に塩化ビニール樹脂用安定剤の製造を目的として発足いたしました。
その後の社会的変遷を経て、平成14年に販売会社(株)耕正と、平成19年に栄伸化成(株)と合併し、現在では塩化ビニール樹脂用安定剤、各種プラスチック用添加剤、並びにファインケミカルズを顧客のニーズに対応し、今日に至っております。

沿革

昭和32年
(1957年)

勝田化工株式会社 創立

[目的] 米国カーライルケミカル社(現、ダウケミカル社)安定剤製造に関する技術援助契約を機に、主に液状系PVC用安定剤の製造。
昭和38年
(1963年)

株式会社 耕正 創立

[目的] 勝田化工(株)の営業販売、並びにその関連業務を担当。
その後、栄伸化成(株)、日東化成工業滑ワめ三社の営業販売、及び関連業務を統括。
昭和42年
(1967年)

栄伸化成株式会社

[目的] (株)耕正の系列工場としてPVC用安定剤、及び各種プラスチック用添加剤の製造。
昭和45年
(1970年)

日東化成工業株式会社

[目的] 従来、勝田化工(株)の協力会社として実績を挙げていたが、資本参加を機に(株)耕正の系列会社としてPVC用安定剤、及び金属石鹸の製造。
平成14年10月
(2002年)

勝田化工株式会社

販売部門の轄k正と合併し、新・勝田化工(株)として未来型企業へのスタート。
平成17年3月
(2005年)

ISO 9001:2000 登録

平成19年10月
(2007年)

勝田化工株式会社

グループ会社である栄伸化成(株)との合併により総合添加剤メーカーとしての位置付けを確立。
平成21年4月
(2009年)
勝田化工株式会社
日産化学工業(株)の安定剤部門を買収。継承商品の製造、販売を開始。

▲ ページのTOPに戻る